★依頼の途切れない仕組み化が自宅で学べる無料メルマガはこちら★

35歳 婚活 女性 運命より確実に成功する方法

LINEで送る
Pocket

それでは実際にやって頂きたい事を箇条書きにします。

35歳独身婚活ポイント1、自分の取扱説明書を作る事いわゆるトリセツ

これは自分の性格、良さ、嫌な所や改善したい所、怒るポイント、ご機嫌になる方法などを全て紙に書き出す事が必要です。

なぜこれをやるのか?と言うと、付き合う時に彼に自分の取扱説明書を伝えておけば楽だからです。

恋愛ではなく、結婚したいなら毎日生活を共にするのですから、お互いの事も知らないと後でこんなはずじゃなかった、、、となってしまわないようにする為なのです。

得に大事な事は「怒るポイント、されたら嫌な事」いわゆるトリセツを相手に伝えておくことです。

例、細かい事を言われるとやる気が減る。おおざっぱな方が良い。

何度も緊急でない内容をラインなどで連絡されると面倒になる。。。イライラする。など

そうする事で自分の機嫌を損ねなくて彼もすみますし、自分もイライラしなくてすむのでご機嫌に毎日過ごせるのです。そのためには自分でこれを理解しておくことが大事なのです。

逆に彼の「これをされたら嫌だ、怒るポイント」なども聞いておきましょう。(^^)

お互いが毎日ご機嫌に過ごせるなら、結婚も近くなりますよね。

普段忙しいと自分と向き合う時間が無いと思いますので、ぜひこの機会にやってみてくださいね。

男性

35歳独身婚活ポイント2、理想の結婚生活、理想のライフスタイルを考えておく

これも重要です。

なぜなら、自分の理想の結婚生活が極端な話し、「お金持ちと結婚したい」なら、転勤に付いていけるのか?海外生活も良いのか?

自分の仕事は続けるのか?辞めるのか?

旦那さんが多忙でほとんど家に帰って来なくても良いのか?

お金があれば愛情は無くても良いのか?

旦那さんの言うことに全てYESと言わないといけない事に耐えられるのか?

子供はいらないのか?

お金を自由に使わせてくれなくても良いのか?

などなど、いろいろなスチュエーションを予想し、考えておく必要があるのです。

 

自分が無くて全て受け身な人だと、理想の生活が思い浮かばないかもしれません。

ですが、女性には何歳になっても理想のライフスタイルは自分で決めて欲しいと思っております。

理由は、結婚=ゴールでは無いから。

結婚は2人の生活であり、彼との共同作業、人生のパートナーです。

人からどう思われたいのか?では無くて、自分がどうしたいのか?

どんな人生を過ごしたいのか?をぜひじっくり考えてみてくださいね。

因みに私の理想の生活は週3回は一緒に夜ご飯を食べる事です。

一般サラリーマンでも、帰宅が遅い人は多く業種により夜勤や土日出勤もあるので一緒に夕食を食べれない可能性もあるからです。

家事や育児も手伝って欲しいですし、夜ご飯を食べながらコミュニケーションが出来るので私の理想のライフスタイルだったからです。

 

そして、最低限この2つは決めておきましょう。

・仕事はどうするのか?

(今の仕事を続けるのか?辞めてパートや派遣にするのか?

在宅でできる事にするのか?)

 

・食事作りや掃除など家事はどうするのか?

(全部自分でやるのか?手伝ってくれる人が良いのか?

外注してやるのか?←それに賛成してくれる人にするのか?)

 

得に家事や掃除などは外注(家政婦、アルバイトさんに依頼など)すると嫌がる男性もいます。

先にこれらを決めておいて良い人に出会ったら相談することも大事ですよね。

理想の生活

35歳独身婚活ポイント3男性に経済的支援を求めないよう自立する

これも大事な事なのですが、婚活アプリだと男性はプロフィール記載があるので、年収を書いている人が多いのです。

ですが、実際に本当の事を書いている人と、少し盛っている人もいるのです。

例、本当は年収400万円なのに、見栄で600万円と記載している。

また、職業から予想される年収もあると思いますが、最初は年収よりも彼が仕事から「何時にいつも帰宅するのか?」ここが大事だと思います。

自分も多忙で帰宅が遅い、または遅い帰宅でも気にしないなら良いのですが、

結婚して帰りが遅い旦那さんだと夜ご飯を一緒に食べる時間がほとんど無いとか、夜の生活があまり無いとか、子供が出来た時に育児に協力してくれないとか、いろいろな問題も起こります。

ですので、仕事の給与より大事な事は休日や帰宅時間の確認だと思います。

もちろん給料が高い男性なら生活費も全て払ってやって行けるので、奥さんが1人で育児も家事も家庭に入って、全部やる女性もいるとは思います。本人が望むならそうすれば良いと思います。

また、経済的支援を依存すると良くない事は、自分は何の努力もせずにそのままでいると、結果、重たい女として男性から飽きられるからです。

 

例えば今の仕事が嫌で結婚して退職したいと考えているなら、それは現実から逃げているのですが、退職しても働かず毎日家にいて専業主婦をしている。

旦那さんも給与が生活するのに充分じゃないのに、それに文句を言って自分は何も努力をせずにいるならうんざりするでしょうね。

 

一方結婚で退職したとしても転職したり、パートをして働き新しい環境で楽しく働けているなら結婚が転機の一つのきっかけになったので、それは良いのだろうと思います。

または、今後伸び率がありそうな職業や人材として自分が育てていくか?だと思います。

今はそこまで収入が高くなくても、今後伸び率がある人もいるので相手の今後5年間の人生設計などを聞いて見ることも大事ですね。

 

この経済的問題も自分で今後どうするのか?ぜひ考えてみましょう。

※初期費用ほぼゼロ円から自宅で副業、在宅ワークする方法はこちら

婚活で痛い思いをしない為に、、、危険!婚活アプリの注意点

独身男性の本人確認を会ったらしましょう

婚活アプリでは、経営者も多く年収も高いので普段では絶対出会わない人にも出会えます。だからこそ、騙されないように自分で身を守る事も大事なのです。

なぜ経営者でも婚活アプリに登録するのか?

それは現実では飲み会やパーティーは多いけれど、ゆっくりお互いの考えなど話せる時間が無いからです。

また、経営者ほど忙しいので時間が無いので、手っ取り早く出会えて結婚できる方法を探しているのです。

結婚相談所やお見合いほど深刻で重く結婚を考えているわけでなないけれど、付き合ってから恋愛して結婚したいと考えている男性も多いのです。

 

ですが、本当に経営者かどうか?確認もしずらいので、ぜひ初回に会った時には名刺の一つは貰うようにしましょう。

名刺が無いと言われたら、会社や名前のフルネームぐらいは聞いてメモすると良いかもですね。

その後検索して、実際に存在するのか?代表なら名前があっているのか?確認しましょう。

お金持ちだからとホイホイついて行ってしまい、騙された!とならない為です。

親切な方だと経営者じゃなくて会社員の方でも名刺は持っているはずなので、初回に会った時に名刺をくれる方もいます。その方はとても信頼できると思いますので、ぜひ勇気を出して2回目も会って見ることをオススメします。

人は1回会っただけでは本当の良さなど分からないものです。

生理的に受け付けない人、飲食代をケチって女性に出させる人以外はとにかくどんどん会ってみましょう。(^^)

お酒

婚活で初めて会う時は個室は避けましょう

知らない人と初めて2人で会う時は女性は心配ですよね?

そんな時はカラオケなどの個室、または飲食店での個室は避けて会いましょう。

素敵なレストランを予約してくれた時でも、初めて会う時はオープン席で食べるようにすると安心ですよね。

また、時間帯にもよりますが、食事よりもカフェでお茶するぐらいが気軽で良いと思います。

会話が弾まなくてもお茶なら30分〜1時間ですみますし、最悪お互いに自分の飲み物代だけ負担するので、デート代も無駄にはならないと思いますよ。

勿論素敵な男性はお茶代もおごって頂けます。

婚活失敗しないよう、複数人とやり取りは要注意

婚活アプリだと最初に登録したてが一番モテます(^^)

新しいメンバーが入ると通知が来たり、上位に表示されるからです。

最初にいいね、を自分から男性に押したり、男性からいいね、が来て自分もいいね返しをすると両思いとのことでメッセージが出来るようになります。

気に入らない男性にはいいね返しをしません。

一度にメッセージやいいね、などが沢山届くのですが、先程あげた自分の理想のライフスタイルに合う男性を決めてから誰とやり取りをきちんと進めて行くのか?

優先順位を決めてやりましょう。

器用な人なら同時に3人とやり取りしても良いと思いますが、名前を間違えたり、職業や住んでいる場所もごっちゃになってしまい迷惑をかけてしまいそうなら、1人1人とやり取りしましょう。

そして、婚活アプリは何ヶ月間だけ使うと期限を決める事もオススメします。

そうしないと女性は無料だからとダラダラSNSのように続けてしまうので、目的をはっきりさせて行動する事が大事ですね。

私が登録したのは「with」です。

こちらから画像をクリックして登録可能ですよ〜♪



フェイスブック連携だからこそ注意すべきプロフィール写真

婚活アプリはフェイスブック連携なのですが、最初に注意する事があります。

それは、自分で今登録しているプロフィール画像が最初に婚活アプリのプロフィールに自動で表示されてしまいます。

顔を知られている知人男性が登録していると身元がバレてしまうので、

オススメは、すぐに認識されてプロフィール画像が出たら写真を違う画像に差し替える事

スマホの写真から画像をアップロードしたり、過去にフェイスブックで使っていた画像を使ったりも良いでしょう。

1枚めの写真は真正面の画像より、顔が斜めに写っているとすぐに身バレしません。

2枚め、3枚目には真正面の顔写真と、全身が分かる写真がオススメです。

やはり人は見た目の雰囲気にも魅力を感じるのです。

自分は可愛くないから、顔が嫌い、スタイル良くない、ではなくて

「雰囲気美人」を目指しましょう♪ 遠目の写真でも良いのですから(笑)

私の場合は海外に旅行に行った時の写真にしてました。

全身が分かるカジュアルファッションの写真と真正面でご飯食べている写真です。

「好きな事」に海外旅行と美味しいごはんを食べる事と書いているので、それを連想する写真に意図的にしましたよ。

婚活アプリ登録は本名よりニックネーム使用

婚活アプリでは最初にメッセージをやり取りする時にニックネームでやり取りします。

呼びやすい名前にしてあげると良いでしょう。

アルファベットのイニシャルだと、Sさん、Mさんとなるので、考えておきましょう。

因みに私の場合は本名がつぐみと珍しいので、「クミ」とニックネームを付けてやり取りしておりました。

お会いした時には気に入った人にだけ本名を伝えておりました。

ただし、下の名前だけ伝えて苗字は言わず、そこは付き合った人にだけフルネームは教えますと回答しておりました。

だって、フェイスブックで名前検索されそうだったので、、、

しかもフェイスブックで集客や投稿をしている時期だったので余計に見つかりたくなかったのです。

フェイスブック交換や友人リクエストしても良い?と聞かれても私はビジネスで利用してるので個人的な用事では使えないと回答し、誰ともフェイスブックでは繋がらないようにしました。

そのかわり、個人利用のラインのIDを婚活アプリ内のメッセージ交換をした方で、もっと仲良くなりたい人へは教える事はしました。

婚約指輪

実際に旦那さんに出会った経緯を紹介

私は年末、クリスマス後に登録しました。

婚活するなら実は年末年始が一番ニーズが高くなるのです。

なぜなら、クリスマスを1人で過ごした時の寂しさや、年末年始で実家に帰ると両親から結婚はどうするのか?彼女は出来たのか?など聞かれるからです。

また、ゴールデンウイークや夏休み期間のお盆休みの時もニーズが上がります。

ぜひそのタイミングからはじめてみてくださいね。

アクティブユーザーが多いとマッチングする可能性もあるので、モチベーションも上がりやすいと思います。地域により参加者の男性人数も違いがあるかと思いますが、ぜひ女性は無料なのでどんどん行動されて下さいね。

 

因みに私は婚活アプリで合計30人ぐらいと3ヶ月間でメッセージなどやり取りしました。

直接会った人は10人ぐらいです。

ですが、次も会ってみたいと思った人は2~3人しかいませんでした。

やはり自分の理想のライフスタイルを決めていたので、そこに合う男性が良かったからです。

そして、3ヶ月目になり、やっぱり自分の理想の生活に合う人はいないのか〜と落ち込んでいた時に今の旦那さんに出会いました。

withを退会しようと思っていた時にいいねがあり、プロフィールを見ると年齢が離れすぎていて正直自分の理想のギリギリだったのですが、その他は文章などいろいろ人柄が良さそうだったので、とりあえず会ってみないと分からないな〜と思ったのでやり取りを少しして会いました。

その時に自分の物差しをがっちり決めすぎなくて良かった〜と今では思っております。

直接会って話をすると2人共健康おたくなので、食事の話も合うし、好きな食べ物もヘルシーな食事だったのです。

美味しいごはんを食べる事が彼も好きだったので、初めて会ったのに今までに無いぐらい意気投合しました。

しかも、私の仕事が多忙で待ち合わせに30分初回から遅れてきたりもあったのですが、怒る事なく待っていてくれていたので、心が広くて大らかなところにどんどん惹かれたのです。

そして、3回目のデートで結婚前提で付き合う事になりました。

付き合うなら結婚前提

私が最初に決めていたのは、付き合うなら結婚前提だったからです。

恋愛がしたいなら、私は違うので結婚したい気持ちが無いのなら付き合いたくも無い!とはっきり相手に伝えていました。

年齢も35歳で婚活も最後にしたかったし、結婚がゴールでは無い事も伝えて、自分の理想のライフスタイルもしっかりとお伝えしました。

だからこそ、トントン拍子に物事が決まりだしたのだと思います。

付き合って2ヶ月で彼の誕生日祝いをしていた時にプロポーズをされたので、ビックリしましたが、今では逆サプライズでとても嬉しい思い出になっております。

次の日にはティファニーでエンゲージリングも買ってくれたのも本当に嬉しく思います。

また、私の実家も彼の実家も遠方でしたが、両家にきちんとご挨拶を重ねて、出会って7ヶ月目で入籍をしました。

出会い方は今はいろいろあるので、ネットだから嫌だとかは無く、誰と出会うのか?はご縁だと思っております。

だからこそ、今回赤裸々に全て書いてネット婚のハードルを下げたかったのです。

あなたの思い込みを捨てて、相手の年齢も関係なくぜひいろいろチャレンジしてみてくださいね。

メンタリストダイゴさん監修 withご登録はこちらの画像をクリック♪2899

因みに婚活アプリはペアーズも有名ですが、withは現在約65万人が利用しているそうです。

登録者数はペアーズが多いと言われてますが、私の感覚ではチャラい人がペアーズは多かったので、withだとやはりメンタリストダイゴさんが監修してるからとの理由で登録した真面目な男性が多くいる印象でしたよ(^^)

もちろんペアーズで出会って結婚した人もいるので、

念のためペアーズも画像をクリックし登録してどんな人がいるのか?比べてみてくださいね。

その他にご質問などありましたら、一番下のお問い合わせ欄に記載くださいね。

メールアドレスは表示されませんので、ニックネームなどでコメント記載が可能です。

ご安心ください。

頂いたコメントには全て返信させて頂きます。

それでは良い出会いがあります事を願います。(^^)

 

P.S

全国雑誌の美ST1月号にて婚活特集に旦那さんと掲載されました。

そちらでもメンタリストDaiGoさん監修アプリwithで出会った事を掲載させて頂いております。

良かったらどうぞ。
こちらの記事も人気です♪

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)